SUSTAINABILITY

お客様に求められる「品質」と「安全」を提供するために、より高い品質意識をもった人材の育成、全員参加による品質・生産性・業務信頼性の向上等の改善を実行していきます。

当社の品質保証体制はISO9001を基盤としています。渋川工場および水島工場においてISO9001の認証を取得し、審査機関による監査を受け、品質マネジメントシステムの妥当性を検証しつつレベルアップを図っています。

最先端分析技術の導入

当社ではソフト・ハード両面から分析技術の向上に取り組んでいます。2020年度も最先端分析技術の導入に関して積極的な投資を行い、分析精度を向上させるための高感度分析機器の実装、高品質製品をより多面的に、より正しく評価するために、新分析技術の試験検討を積極的に実施しました。また、品質教育にも力を入れており、品質傾向管理のポイント、原因解析手法、品質リスク特定ツールの活用法など、品質管理レベル向上のための教育を実施しています。分析技術者に対しては社内の教育訓練にとどまらず、外部専門機関のセミナーに積極的に参加することで先端技術の習得、スキルアップを図っています。

高感度ガス分析装置
高感度水分分析装置

分析自動化の推進

当社では段階的に分析作業の自動化に取り組んでいます。自動化によって分析精度の向上と業務の効率化を図っています。

分析作業自動化に不可欠な分析機器

クリーン分析環境での分析業務

当社では、高清浄度の室内にて分析を実施するためにクリーンルームを増強し、pptオーダーの極微量分析にも対応しています。

クリーンルームで行われる分析作業